とりあえず馬

一口馬主(ノルマンディー)

MENU

スポンサーリンク

style="display:block" data-ad-client="ca-pub-3333984113560730" data-ad-slot="6370360243" data-ad-format="auto" data-full-width-responsive="true">

ハロックライン きたー!けど

他クラブでは2020年産のラインナップが発表される中、ノルマンディーの2019年産三次募集がやってまいりました。
さすがです。

基本的に2019年産はもうおなかいっぱいなので、元々ここで募集されるであろう一頭しか検討候補に入れていませんでした。

ハロックラインの19

f:id:teacome:20210615221531j:plain

ヴィクトワールピサアサクサデンエンなど、近親に芝のG1馬が名を連ねる母の2番仔として誕生した本馬は、ゆったりと伸びやかな馬体でストライドが大きく、トレーニングで見せる走りからは良質なバネを感じさせます。また、飛節のつくりや深い胸郭など、ハービンジャーの産駒らしい特徴がハッキリと表れており、心肺機能が優れていることからも輝きを放つ場は、芝中距離戦線となりそうです。母の父が同じキングカメハメハであるブラストワンピースやモズカッチャンのような、大舞台を沸かせる走りが今から目に浮かびます。

続きを読む

アラハバキ 厳しい・・・

アラハバキ

f:id:teacome:20210613220402j:plain

★6/13(日)札幌・3歳未勝利(芝1500m・混)坂井瑠星騎手 結果10着

「好スタートからスッと控えて、前3頭を見ながら4~5番手の絶好のポジションで競馬が出来たと思います。ただ、直線であとひと伸びが足りませんでしたね。坂井瑠星ジョッキーは『チークピーシーズを装着し、馬群の外につけていたものの、終始周りの相手に気を使っていました。リズム良くスムーズに運べたとは思うのですが、ギアが欲しいというかワンパンチ足りない感じでしたね。距離に関しては、1200mでプレッシャーをかけ続ける方がいいのか、1800mで先手を取るのがいいのか、判断に迷うところですね』と話していました」(田中克典調教師)

続きを読む

キトゥンズマーチ 初勝利!

キトゥンズマーチ

f:id:teacome:20210508210534j:plain

★5/08(土)新潟・3歳未勝利(芝1800m・若手)坂井瑠星騎手 結果:優勝

「直線何度か手前を替えながらも、ラストまで渋太く伸びてくれました。ゴール前は盛り上がりましたね。ジョッキーは『途中から他馬に主張されても力むことはなく、二番手で折り合って運べました。瞬発力勝負だと分が悪いので、早めに動けた点は良かった。操縦性の高い馬です』とコメントしています。今日は中一週の競馬もあってかテンションが高く、ゲート内でも駐立が不安定でした。今後はそのあたりも課題に取り組んでいくつもりです」(吉岡辰弥調教師)

続きを読む